せっかく公爵令嬢に転生した

せっかく公爵令嬢に転生したんだから|7話・8話ネタバレ!

アンナ
アンナ
ピッコマにて配信中の「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」7話・8話を読んでみました!

前回6話では…
マグノリア商会へ向かったアドリアーナ。

そこで出会ったのは、
マスターと呼ばれる銀髪の男。

その男に取引を持ちかけたところで終わりました!

一体この銀髪の男の正体は!?
ということでいきましょう!

ネタバレ一覧
5・6話 7・8話 9・10話
11・12話 13・14話 15・16話
おすすめ電子書籍!

今だけ!
1350円分漫画が無料で読める!

コミック.jpへ!

期間限定!
無料登録で月額30日間無料!

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい|7話ネタバレ!

担保としてウサギのぬいぐるみを差し出すように言われてしまい、悩むアドリアーナ。

兄からもらったプレゼントだったために渡したくなかったのだ。

すると、マスターは先に価格交渉を始めます。

情報量は50ゴールド。
魔法石の販売に成功すれば25%支払う。

その条件に納得したアドリアーナは、ウサギを差し出したのです。

しかし、アドリアーナにとっては大事なものであっても、銀髪の男には何の価値のないもの。

このぬいぐるみが本当に担保になるの?と不思議に思うアドリアーナ。

するとマスターは「十分です」と言ってニッコリ。

アドリアーナの大切なものだと分かっていたのだ。

「特別なものなのでしょう?」

そう聞かれ、アドリアーナはウサギをもらったときのことを思い出します。

幸せだったあの頃のこと…。
寂しげに笑みを浮かべるアドリアーナ。

その表情を見て、マスターは「大事に預からせていただきます」とニッコリ笑うのでした。

そこで、

「交渉成立ですね」

と言って、手を差し出すアドリアーナ。
握手を求めるが…

「?」

何を求められたのか分からないといった表情を見せるマスターなのでした。

アンナ
アンナ
このシーンがすごく意味深でした。
もしかしたら、握手はこの世界ではメジャーじゃないのかも?

そう感じました。

アドリアーナが帰った後…
ウサギのぬいぐるみを見ながら

「なんと怖いもの知らずな」

とポツリ。

するとそこへ部下の男・テイルが現れ…
尾行するかどうかを聞いてきます。

しかしそれを拒否するマスター。

「彼女の正体はすでに分かった」

とニコリと笑い、アドリアーナがクレセンテ家の者だと言うのです。

そして
「本当に興味深いお嬢様だ」

と優しく笑うのでした。

―――

数日後、
アドリアーナはシンシア皇女に招待され宮殿へ。

今日はシンシアと2人でお茶会だった。

そこで第一皇子のクラウディアンを話題に出してしまうアドリアーナ。

クラウディアン殿下の話題になると分かりやすい態度を見せます。

というのも、シンシアとクラウディアンは腹違いの兄妹だったのだ。

前皇帝の実子・第一皇子クラウディアン
現皇帝の実子・第二皇子ローエンハーツ

この2人は時期皇帝を巡って争っていた。
そのため関係は険悪。

シンシアは、第二皇子の実の妹のため、クラウディアンに良い感情は抱いていなかったのです。

自分の発言に反省するアドリアーナ。
シンシアの機嫌を直すためにローエンハーツを褒めちぎることに徹したのでした。

―――

そしてしばらくお茶を楽しんでいると…

「これはこれは珍しい」

と言う人物が。

現れたのは、皇帝陛下だったのです!




せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい|8話ネタバレ!

「君はクレセント家の長女だろう?」

椅子に座る皇帝。
子供のころに出会ったことや兄のテオドールについて話し始めます。

そして…

「今日の晩餐に君も参加しないかい?」

と突然のお誘いが…!
それを聞いたシンシアもニッコリ。

2人はアドリアーナともっとお話しがしたかったのだ。

アドリアーナも

「光栄でございます」とニッコリ。

心の中ではガッツポーズをするのでした。

すると皇帝は、晩餐まで時間があるからと言い、ローエンハーツに宮殿の庭園を案内するようにと言い出します。

知らない間にローエンハーツがいたことにアドリアーナは驚きながら、ローエンハーツにエスコートされるのでした。

アンナ
アンナ
ローエンハーツがにこっと笑うのですが…それがイケメンすぎてヤバい♡

宮殿の薔薇園を歩く2人。

「ここの薔薇は紅茶にもなるんですよ」

と話すローエンハーツ。
その流れで、私が紅茶を出しましょうと言い出します。

固まるアドリアーナ。
「恐れ多くていただけません」
と断るが…。

ニコっと笑うローエンハーツ

「将来皇族になるかもしれないでしょう?」

と言い出したのだ…!

「・・・え?それって…どういう…?」
たじたじのアドリアーナ。

すると…
顔をズイっと近づけるローエンハーツ。

「私と婚約してはどうでしょう?」

慌てて背を向けるアドリアーナ。
シャロンはどうするのかと問います。

遠まわしに断ったアドリアーナ。
もし婚約なんてしてしまえば、義母に何をされるか恐ろしかったのだ。

しかし…

「あなたは私と親しくなりたいのでしょう?」

とローエンハーツ。
これまでのアドリアーナの行動には何か目的があることを言い当てたのです。

それに対して、惚けるアドリアーナ。

が…ローエンハーツはそれでも退かず、アドリアーナは意図的に自分らに近付いたのでは?と言い当てるのです。

もう何も言えなくなるアドリアーナ。そんなアドリアーナに

婚約すればテオドールが公爵の座に就けるように支持することを提案してきます。

そして…

「その代わりに皇太子になれるように助力してほしい」

と言うのでした。

アンナ
アンナ
「婚約してはいかがでしょう?」とローエンハーツが言った時、ナルシストなん?と思いましたが…ローエンハーツも色々と考えが合って婚約を提案したのだと知って、ちょっと安心…!

さてこの提案にアドリアーナはどのように返事をするのでしょうか!?次回あ楽しみ!

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい|7話・8話まとめ!

以上、「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」7話・8話のネタバレと感想でした!

7話も8話もどちらも取引・駆け引きといった感じでしたね!おもしろいです♪

ということで、次のネタバレにてお会いしましょう!

ネタバレ一覧
5・6話 7・8話 9・10話
11・12話 13・14話 15・16話

無料で1350円分漫画が無料で読める!

さいごに!

今特別キャンペーンを実施している
コミック.jp
をご紹介したいと思います!

コミック.jpは国内最大級の電子書籍サイト。

現在、月額料金1100円かかるところ
月額料金30日間無料キャンペーンを実施中なのです!

お得なのはそれだけではありません!
なんと、初回登録で1350円分のポイントがプレゼントされるのです。

アンナ
アンナ
余ったポイントは姉妹サイトのmusic.jpで使用できるので映画も音楽も楽しめるのが嬉しい(^^♪
1350P配布については期間限定のキャンペーンなので登録しないと損です…!

無料で読める漫画も1000作品以上!
ポイント還元率も最大10%と高い!

登録も簡単で1分ぐらいで完了!
期間内に解約もOK!

このキャンペーンは2021年6月まで!
ぜひ、この機会にコミック.jpで漫画を楽しみましょう♡

期間限定!

コミック.jpへ!

初回無料登録で1350Pゲット!
月額30日間無料!